大衆娯楽研究所(仮)

ドラクエ10を中心にゲームの話題です。隙間の時間にまったりどうぞ!

研究所裁縫課「ソポスのうでわ」

リアルの裁縫は苦手です…

 

あ、どうも僕です。

 

今回は、研究所の資金源とも言える「裁縫課」の活動をご紹介します!

 

 

ソポスのうでわ

f:id:tc190306_4956:20190504180825p:plain

ソポスセットはピンクの布地。

・4ターン毎に「威力2倍+会心率アップ」

・↑が選ばれるマスはランダムですが、基準値に5以上足りないところが選ばれます。

 

【原価】

f:id:tc190306_4956:20190504181107p:plain

※5月4日16時時点

ひとつ縫うのに 766,233Gかかります

 

【バザー価格と利益】

f:id:tc190306_4956:20190504181417p:plain

※5月4日16時時点

☆2以下が出来ると盛大にハゲあがります。大体、☆3が6割作れるとプラスマイナス0くらい。7割以上から黒字になります。

【基準値】

f:id:tc190306_4956:20190504181803p:plain

今回は腕の部分なので、大成功となる誤差は4。

 

ポイント

 

①裁縫職人の基本ですが。ぬいパワー別での、出現する数値を覚える。

弱い:6,7,7,8,8,9,9

ふつう:12,13,14,15,16,17,18

強い:18,20,21,23,24,26,27

最強:24,26,28,30,32,34,36

 

基本はこれ。

かげんぬい、糸ほぐしなどはまた微妙に数値が変わってきますので、別の機会にまとめようと思います。

 

②序盤の最強は精神統一をする。

序盤は、なるべく数値を減らしていきたいので精神統一をして「水平ぬい」「たすきぬい」などでゴリゴリ削っていく。

 

ソポスのうでわの場合は、真ん中と右が全て基準値が194と大きいので、そこから削るのが優先。

 

会心ターンには多少強引でも「会心」を狙いにいく。

f:id:tc190306_4956:20190504184537p:plain

会心が出た場合、縫った数値の2倍までは本会心になります。

 

この場合、ぬいパワーが「強い」で会心マスが右下。

強いは最大で27の値がでるので、このまま縫った場合会心マスの2倍を合わせると

27×2=54

これが縫える最大値ということになります。仮に会心が出たとしても、108にしかならないので、基準値の194に届きません。

なので、ここで3倍ぬいを使います。

27×2×3=162(ここでの最大値)

逆に最小値は?

18×2×3=108(ここでの最小値)

つまり、最小値の2倍(216)までは本会心が出ることになります。あとは、会心が出るように祈るだけ。

 

このように、大きな数値が残っていても2倍ぬいや3倍ぬい等を駆使して会心を狙いにいきます(体上を縫うときは、また話が変わってきますが基本はコレ)。

 

ただ、基準値は超えないように注意してください。

 

f:id:tc190306_4956:20190504183304p:plain

ピンク布の場合「ひっさつ」「会心ターン」「ねらいぬい」を重ねると、必ず会心になります。なので、開幕にひっさつが来たらほぼ☆3で縫えると思います。

 

今回は、バザー出品数上限の8本縫い縫いw

f:id:tc190306_4956:20190504190132p:plain

☆2が1個、☆3が7個だったので、約300万Gの黒字です。所要時間は20分くらい。

うまあああああああああ!!

 

裁縫の場合は、いきなり乗り込んでも黒字を出すのは難しいと思います。縫った時に出る数値はランダムですし、「?」で出現するパワーによっても縫い方が変わってきますしね。

 

わたくしも、以前、精霊王に乗り込んで1日で3000万Gなくなったことがありましたw

 

原始獣などの結晶装備でも充分に利益は出るので、これから裁縫職人をやってみたいと考えてるいる人は、まずは結晶装備で練習してみてください。

 

 



このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO