大衆娯楽研究所(仮)

ドラクエ10を中心にゲームの話題です。隙間の時間にまったりどうぞ!

七夕イベントと不思議な話

※今回はドラクエ10の話はほとんどありません。

 

興味ない方はコチラからバックだ!


ドラゴンクエストXランキング

 

 

 

七夕イベント

f:id:tc190306_4956:20190702184015p:plain

なんか妙にクオリティ高かったですよね。

こういう無駄な事に頑張る運営さん!嫌いじゃないです。

 

いつもコメントくれるドワ美ちゃんと一緒に行ったんですけど、ドワ美ちゃんが2時間経っても短冊を見つけられずに…w

 

それが一番怖かったわ!!

 

幽霊やオバケを信じますか?

わたしは理系脳なので、非科学的な事は基本信用してないんですよね。本当に幽霊とかオバケがいるなら、それは夢やロマンがある話だけどその存在の証明が出来ないからねぇ。なんとも信じがたいというのが、わたしの考え。

 

でもね…

 

人生の中で、一度だけもしかしたら幽霊だったんじゃないか?って思う出来事に遭遇したことがあります。この前、七夕イベントをやったら何故か思い出してしまいまして…。

 

今回はその話を書いてみたいと思います。

 

大学生の頃にあった不思議な話

あれは大学3年生の時で、季節は8月のまだまだ暑い時期だったと思う。

 

その日はサークルの飲み会があって、家に帰るのが遅くなってしまいました。当時は、まだ実家に住んでいまして、うちの父親って妙に古い考えというか厳しい人でね。余程の理由がない限り、外泊とか許可してくれなかった。まあ、大学まで行かせてもらってる身分で文句は言えないので、遅くなりながらも家に向かっていたのよ。

 

終電に乗って、実家の最寄り駅まで着いて

 

実家が、最寄り駅から徒歩で30分くらい。

普段だと、バスに乗って帰るんですが時間も遅かったのでバスは既に終了。タクシーを使うという手段もあったが、学生なのでお金がない…。

 

なので、徒歩で帰る事にした。

f:id:tc190306_4956:20190702192103j:plain

時刻は深夜1時過ぎ

 

駅前のバス通りをひたすら歩いて家へと向かう。

 

夜も遅いし、暑いし、遠いしでさすがに疲れてきてさ、早く家に着きたいものだから少しだけ近道をすることに、

 

その近道が

 

墓地と墓地の間の道…

 

時間も時間なので、誰も歩いていない…。

 

街灯も少ないので異常に暗いし…。

 

昼間はもう少し人がいるんですけどね。小学校と中学校が近いので、子供達も歩いてますしね。まあ、その時は何も気にせず歩いてました。家まではあと10分くらいの位置でしたしね。

 

その墓地と墓地の間を抜けると中学校があるんですが、その道を抜けた辺りで

 

泣き声が聞こえてくるんですよ。

 

子供の…。

 

どこかの家で子供が泣いてんだなぁ~と深くは考えずに歩いていると

 

だんだんと泣き声が大きく…

 

そして、道を左に曲がって、ちょうど中学校の校門が見えて来たとき

 

なんか、妙な違和感が…

 

校門が開いている

 

深夜の1時すぎに??

 

しかも夏休み中に??

f:id:tc190306_4956:20190702185223j:plain

すると、開いた校門の向こうで

 

3歳くらいの女の子が泣いているんですよ。

 

真っ暗な場所で一人で泣いている…。

 

迷子かな?とも思ったんですが、どうにも様子がおかしい。

 

そもそも、この時間帯に子供が一人で歩いてるか?っていう事と服装が変だ。

 

夜で多少過ごしやすいとは言え、まだまだ暑い時期に着物の様な恰好…。

 

時は平成の時代。

 

何かイベントでもなければ、子供が着物など着る機会はないでしょう。

 

 

 

ダッシュで逃げました。

 

もしかしたら迷子だったのかもしれないけど、余りにも不自然な点が多すぎてさ。その時はただただ恐ろしくて逃げました。

 

結局、この女の子がなんだったのかは未だにわからない。迷子だったのかもしれないし、俗に言う幽霊だったのかもしれない…。

 

信じるか信じないかはアナタ次第!!


ドラゴンクエストXランキング

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO