大衆娯楽研究所(仮)

ドラクエ10を中心にゲームの話題です。隙間の時間にまったりどうぞ!

【デスマスター】スキルと効果がわかりにくい問題:自分用メモ【ドラクエ10】

常闇のつよさ5は、中途半端な気持ちでやってはいけないと思っている。

軽い気持ちで勝てる敵ではなさそうだし、しっかり準備してから挑みたいので、まだDK5を1回やったのみです…。討伐はいつになることやら。

 

人気ブログランキングはコチラ

 

デスマスターのスキルが覚えられない

f:id:tc190306_4956:20191019173647j:plain

LVを110まで上げたものの

いまいちデスマスターのスキルが

理解できていない…

 

なんか似たような漢字を使ったスキルが多くて、なかなか頭に入ってこないのよね。使って行くうちに勝手に覚えるんだろうけど、現在は結構あたふたしてます(笑)

 

呪文に関しては、既存の呪文のみなので特に問題ないのだけれどもね。とは言っても、デスマスターで使う呪文なんてザオラルベホマラーくらいだけど。

 

という事で、自分的デスマスター覚え書きをここに記しておくとする

 

デスマスタースキル【自分用覚え書き】

※ゲーム内の説明書きも添えておきます。

■冥王のかま

f:id:tc190306_4956:20191106165921p:plain

『闇属性の斬撃で前方をなぎ払い転び効果も与える』

使用感は鎌によるギガスラッシュという感じ。与ダメージは攻撃力と攻撃魔力に依存するらしい。

 

■魂狩り

『ダウン中の敵には必ず当たる会心の斬撃』

普段使いはしにくいですが、不意をつけば100%会心なのでメタキン狩り等で活躍する。

 

■災いの斬撃

f:id:tc190306_4956:20191106171855p:plain

『相手をマヒさせ悪い効果に対して威力が上がる斬撃』

敵にデバフが入っていると威力があがる攻撃。画像の場合はデバフが無い状態なので、ダメージはこんなもんです。

 

■ハデスの宴

f:id:tc190306_4956:20191106172537p:plain

『周囲を攻撃しつつ鎌を強化し攻撃時味方のHPも回復』

攻撃力は1段階あがり、攻撃時にHP回復効果がつきます。

 

■厄災の滅撃

f:id:tc190306_4956:20191106173335p:plain

『敵を弱体化させ悪い効果に対して威力が上がる斬撃』

エフェクトはかなりカッコイイ。こちらも災いの斬撃と同様に敵にデバフが多いほど威力が上がる。同時に、敵に悪い効果も付与。付与する効果はランダムなのかな?

 

□深淵の契り

『デスパワー1段階消費で聖女の守り。呪文と回復も強化』

 

これが相当強いですな。デスパワーは1つ消費しますが、自身に聖女の守りをつけ呪文の威力と回復量が2段階上がります。

 

要は聖女とむげんのさとりが同時にかかるって事なので、純粋に強い。

 

□反魂の秘術

『闇の秘宝によりまわりを蘇生』

占い師の審判のタロットみたいなもの。範囲蘇生なのでかなり有用ですが、CT技でCT時間は75秒なので連発は出来ない。

 

闇属性のスキルが多いので、攻魔と闇攻撃ダメージUPのベルトが欲しいですね。

 

■大呪詛

f:id:tc190306_4956:20191106175224p:plain

 『デスパワーを奪う闇属性の範囲攻撃、呪いにスタン効果』

範囲でそこそこのダメージを与えつつ、デスパワーも蓄えるので結構使えます。これの単体攻撃バージョンで呪詛ってのがありますが、そちらは微妙かな。呪いが入っている状況はまれなので、そこに期待してはいけない…。

 

最後に…

デスマスターは邪神や防衛軍等のオートマッチングで参戦した場合に、ヒーラーとして扱われての参戦となります。特に、僧侶や賢者がいないパターンでのマッチングになるとデスマスターは終始ヒーラーとしての役割になりますので、そこだけ注意しておきましょう。ヒーラーがデスマスターのみの場合は、よろいのきしを召喚しておくと安定しますね(適当にベホマラーしてくれるので)。

 

蘇生時の効果(バイキ残しなど)が強いので、サブヒーラーとして立ち回りつつチャンスが来たら攻撃をたたき込むという使い方がいいのかな。

 

いろいろやれる事が多いので、慣れるまでは苦労しそうな職ですが使いこなせば楽しい職業であることは間違いないですね。

 

他の人気ブログもチェック

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO