大衆娯楽研究所(仮)

ドラクエ10を中心にゲームの話題です。隙間の時間にまったりどうぞ!

【万魔の塔】占い師で二の災壇のサポ構成に挑戦した話【ドラクエ10】

万魔の塔 楽しいです♪

難易度も適度なのでフレンドを気楽に誘っていけるのがいいよね!

 

人気ブログランキングはコチラ

 

二の災壇のサポ構成を模索してみる

f:id:tc190306_4956:20191118063629p:plain

PTを組んで行った方が楽なのは分かっているんですよね。ただ、気楽にサポートで行きたいという気持ちもあるし、サブなんかはフレンド自体が少ないので、組むなら野良に行かなくてはいけない。

野良に行くのが苦手って人も多いので、サポで何とか15万Pを目指せないかなと模索しているところです。

 

なにやら二の災壇は幻惑がかなり入るという噂を聞きつけて、試しに占い師を使ってみました。一の災壇は、まあサポでも大丈夫として問題は二の災壇からよね。

 

 

■PT構成

自分:占い師(ムチ)

サポート:賢者(扇)、バトマス(ハンマー)、デスマスター(鎌)

耐性はマヒ、封印、転び。バトマスは封印なくてもOK。

 

賢者:バッチリがんばれ

バトマス:バッチリがんばれ

デスマスター:いのちだいじに

 

よろいのきしを召喚したいので、デスマスターの作戦は「いのちだいじに」。最初によろいのきしを召喚しておけば、ほぼほぼ最後まで生き残るので途中でバッチリがんばれに変えるのがいいかな。

 

よろいのきしは回復・蘇生に加えてマジックバリアもしてくれるので、とてつもなく有能でした。

f:id:tc190306_4956:20191118070212p:plain

途中の中ボスにも幻惑がガンガン入ります(雑魚にもガンガン入るけどね)。二の災壇のボスのこうげきはかなり痛いので、ここで事故率を減らせるのは大きい。サポ構成だと、一人がやられることによってそこから命のリレーが始まるので…。

 

ちなみに、おたけびも結構効果的です。なのでムチを持ちましたが、盾を持って呪文耐性をあげてもいいかも。

 

問題点としては、ボスのHPが高い為バトマスが一人だと討伐まで時間がかかること。途中で逃がしてしまうこともありました…。

 

キラーマシンにも幻惑

f:id:tc190306_4956:20191118071033p:plain

第十一の災いから出てくるキラーマシン

こいつにも幻惑がバンバン入ります。サポ構成だとこのキラーマシンの群れで全滅することが多いので、幻惑でここを乗り切れるのは大きい。

 

結果として

f:id:tc190306_4956:20191118071937p:plain

第十五の災いまで戦い抜いて70,422P

サポでこれだけ取れれば十分でしょう。

 

このままの構成で一の災壇もやってみましたが、幻惑が余り意味ないので一の災壇は自分が天地になって脳筋した方がよさそうです。

f:id:tc190306_4956:20191118072232p:plain

まあ、それでもハイスコアの合計は17万↑なので充分なんだけどね。

 

最後に使用デッキ

※急遽やった為、適当に手持ちのタロットカードで組んでます。あまり参考にしないほうが良いと思います…

f:id:tc190306_4956:20191118072641p:plain

塔を連打したいので、スウィートバッグ【塔】を大量にw

「節制」「審判」は要らないかもしれない。MPと蘇生で困る場面がなかったし、それよりは攻撃したい感じかな。三悪魔の戦車もボス戦用にいれたけど、これも微妙。魔王のいざないでも月をサーチした方が安定感は増すのかもしれないね。

 

まだまだ改良の余地があるので、練ってデッキを組んだ後に再挑戦してみようと思います。

 

他の人気ブログもチェック!

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO