やみしばりと行く万魔の塔【ドラクエ10】

万魔の塔
この記事は約3分で読めます。

変態サポ踊り子の登場で

万魔の塔はすっかりサポートで

行くのが楽になりました。

今回は「やみしばり」を

試したきたお話

 

読む前に押してくれると感激です!

やみしばりで万魔の塔に挑戦

最近は仲間モンスターが注目されることが多い。

ミステリドールとかキラーマシンとかね。やみしばりもそのひとつで、昔からやみしばりは強かったように記憶しているけれど、5.2で仲間モンスターのスキルが強化され、更に強くなったようです。

やみしばりのスキル振り

冥府の邪法Ⅱ:浮遊術を取るために48P

亡者の呪縛Ⅱ:暗夜の灯を取るために48P

闇の怨念:怨念の霧を取るために50P

ここまでは必要だと思う。今回は、すばやさのスキルをとったけどHPとかでもいいのかな(この辺はモンスターのプロに任せよう)。

スキル説明

浮遊術:カラミティウェーブの回避に必要
暗夜の灯:敵を倒すとMP回復(勝どきMP回復の宝珠のようなもの)
仲間モンスターにしては、珍しく自動MP回復のスキルを持っているので万魔の塔と相性がよく、浮遊術によりカラミティウェーブを無効化できるのも強み。

使用スキル

範囲攻撃出来るスキルを全部盛りにしました。

やみしばりの装備

ガナドールが装備出来るので、バトマスで使っているものをそのまま装備させています。武器は防衛軍で拾ったクソみたいな錬金効果の斧。

実践投入

構成は、自分バトマス:サポ踊り子・デスマスター・やみしばり

万魔はテンションが乗りやすいので、踊り子の範囲攻撃同様にやみしばりの範囲攻撃もそこそこの高火力になります。

1,999が結構出てましたね

一の災壇とかボス以外放置しててても大丈夫でした(笑)

放置ふくびき券回収が捗りますな

使った感想

  • 雑魚を倒すスピードは踊り子のが早い(すばやさのせいかな…)
  • はぐメタが倒しにくい

魂狩りが弱体されてなければ、もう少しデスマスがサクッと倒してくれるんですけどね。

魂狩りの弱体って必要だったのかね…

結果としてはぐメタを倒すのに手間取ると、踊り子2枚構成以上に危ない場面が出てきます。

浮いているのは強い!

カラミティウェーブの連打でデスマスと踊り子はズッコケまくってるなか、悠遊と攻撃するやみしばり。二の災壇のボスが倒せないのは大体このパターンですから…、サポートがズッコケて何も出来ずにに時間だけが過ぎるってパターンね。

三の災壇もこの構成で挑戦

三の災壇はカラミティサンを終始無視して、十の災いのボスを倒したところで退散。一と二の災壇を完全制覇出来ればこれで充分30万に到達します(今回は308,000P位でした)。

はぐを倒せないと無理だけどね…

カラミティサンを無視させるためには、適当に雑魚モンスターをAペチしとくといいです。テンツクとかを殴って放置しておけば戻ってきますから。

まとめ

サポートで二の災壇を完全制覇出来ずに苦労している人は試してみるといいです。人によっては、踊り子2枚よりも、踊り子・やみしばりのが合ってるって人もいると思う。

ちなみに、わたしは踊り子2枚の方が自分のスタイルに合っていました。この辺は好みの問題だと思うので、自分にあった討伐方法を探してみましょう。

もう、ホントに万魔はパーティ組む必要なくなってしまったな…。

 

他のドラクエ10ブログもチェック~

押してくれると嬉しいです!

ふさふさ
ふさふさ

ドラクエⅠを現役で楽しんでいた昭和世代。ガチエンジョイという謎のスタイルでドラクエXを楽しんでいます。Twitterフォローを下のアイコンからお願いします~

ふさふさをフォローする
万魔の塔
ふさふさをフォローする
大衆娯楽研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました