「劇場版 FF14 光のお父さん」が想像以上によかった!作品感想など【Amazonプライムビデオ】

VOD
この記事は約4分で読めます。

「劇場版 ファイナルファンタジーXⅣ 光のお父さん」が、7月21日よりAmazonプライムビデオ・FOD・dTVなどの動画配信サイトにて公開されました。わたしは、Amazonのプライム会員なので、これを機に視聴してみたが予想よりもかなり良い作品でしたよ。

劇場版 ファイナルファンタジーXⅣ 光のお父さん

◆STORY
仕事一筋だった父が、突然会社を辞めた。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオはある計画を閃く。子供の頃、一緒に遊んだ思い出のあるゲーム「ファイナルファンタジー」のオンラインの世界に父を誘い、自分は正体を隠して共に冒険に出るのだ。アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちの協力のもと、計画を進めていく。だが、この時アキオは思いもしなかった。父に、誰にも告げていない秘密があるとは…。

主演のアキオ(息子)役に坂口健太郎、お父さん役に吉田鋼太郎。他にも財前直美や佐藤隆太などの俳優陣が脇を固める。

Amazonプライム会員の人は、無料で観れるようになったので早速視聴してみました。想像よりも10倍くらい良い作品でしたよ!

レビューも平均星4.6と高評価ですね!

Amazonプライムビデオ
↑Amazonへはここから↑

本作は、オンラインゲームFF14の世界を題材とはなっているが、FF14が未プレイでも十分楽しめる作品になっていました。作中でも、映画用に加工演出されたFF14の画面はかなり出てくるものの、ゲーム内の専門用語などはそこまで登場せず、オンラインゲームを通じての家族・親子の絆をテーマとした作り。

個人的に、ゲームを映像化したものやアニメを実写化したものって、あまり信用していないんですよ(笑)。これは人によって感じ方は異なると思うけど、ドラクエの映画「ユア・ストーリー」とか、実写版ドラゴンボールは楽しめなかったタイプ…

その点、「劇場版 ファイナルファンタジーXⅣ 光のお父さん」は、FF14の世界はあくまでもきっかけ、息子と父を繋げるためのツールとして存在し、映画作品として純粋に楽しめました!FF14色が強すぎると、普段はあまりゲームをやらない人は感情移入しにくいですし、ただのゲーム映画になってしまいますからね。

吉田鋼太郎さんが演じる不器用で口下手、頑固者の父親って、今でも結構いるんじゃないでしょうか。面と向かうとギクシャクしちゃう親子関係も、ゲーム内だと親しく話せる。そんな演出もよかったように思います。

コメディシーンなシーンもよかった

・オンラインゲーム初心者の父親が、攻略本を見ながら一生懸命ゲームを勉強する姿。そして、FF14の世界で「〇〇だぴょん」などとチャットを打つシーン。

・「シズル感」という謎の言葉や「官能小説」といったパワーワードを連呼をするシーン

・公園のベンチでエアFF14

クスっと笑えるシーンも織り交ぜていて、物語の緩急が効いていていました。

父と一緒にゲームをした幼い日の思い出

作中で主人公のアキオが、幼い頃に父と一緒にゲームをした記憶を回想するシーンがあるんですね。これが唯一、父と一緒に遊んだ記憶であるようで、そのゲームがファイナルファンタジーⅢ。結果として、現在のファイナルファンタジーXⅣに繋がるわけです。

実は、この映画の中で一番印象に残っているのこのシーンだったりします。

このシーンを見たときに、わたしは5年前に亡くなった父親のことを思い出しました。同じように父親とゲームをした記憶があったなぁと…。

うちの両親はわたしが幼い頃に離婚していまして、あまり父親の記憶というものがないんです。でも、一緒に人生ゲーム(ボードゲーム)をやった記憶だけは、やけに鮮明に覚えていた。

両親の離婚後は母親に引き取られた為、父親と会う事はなかったのですが、5年前に亡くなったという連絡がきてね…。

なんかいろいろと思い出して泣きそうになったよ…

実際にFF14をやってみたくなる

オンラインゲームだと、今回の光のお父さんのように、順調にゲーム内でのコミュニティが広がっていくってことは稀ですが(息子さんのサポートがあったから)それでも、FF14を多少なりともやってみたくなる作品でした。

アキオを助けてくれるFF14内のフレンド達も、会社の同僚の一人を除けば本名や素性は明かされず、それでもアキオとお父さんをサポートしてくれる存在。そんな世界があってもいんじゃないのかなと。

作中の吉田鋼太郎さんのセリフ

「世の中にはまだまだ楽しいことや、いろんな居場所がある」

Amazonプライム会員の人は、無料で視聴できるので時間があれば是非見てほしい作品です。

Amazonプライムビデオ
↑Amazonへはここから↑

Amazonプライム・ビデオは初回登録時に限り、30日間の無料トライアル期間がついてきます。無料トライアル期間が終わった後は、月額500円(税込)が発生しますのでご注意ください。

(C)2019『劇場版 ファイナルファンタジーXⅣ 光のお父さん』製作委員会(C)マイディー/スクウェア・エニックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました