大衆娯楽研究所(仮)

ドラクエ10を中心にゲームの話題です。隙間の時間にまったりどうぞ!

【ドラクエ思い出話】この時期になると思い出す一人のフレンド②【ドラクエ10】

今年もあと僅かですね~

無事に過ごせた事に感謝!

 

今回は【ドラクエ思い出話】の続きです。

前回のお話はこちらから~

 

興味ない方は↓からバック推奨です

 

フレのお母さんとフレンドになった後…

f:id:tc190306_4956:20191222084740p:plain

何故かチームメンバーのMさん(中学生)のお母さんとフレンドになってしまった…。

 

もしかしたら

この後に変な展開があることを期待している人がいるかもしれないので、最初に言っておきます。

 

『特に何もありませんでしたよ』

 

まあ、わたしも別に何も期待してないけどねw

たまにお母さんとも遊ぶ事もあったけど、本当に一人のフレンドとしての関係。エアフレでもないし親密でもない距離感。ドラクエ10内だとよくある関係ですね。

 

これは、わたしの推測になるんだけど

「一種の監視的な意味合いがあった」

のではないかなと?

 

やっぱり、自分の子供がゲームとはいえオンラインのネットの世界で見知らぬ大人と知り合いになるのは心配になる。フレンドになっておけば、ある程度の動向は掴めるし(一緒に組んでるとかそういことね)。

 

なので、その後も特に問題なくMさんとはいろいろな事をして遊んでいた。

 

つもりだった…

 

しかしながら、やはり中学生のMさんとはINする時間が合わないことも多くなっていた。Mさんは中学生だからINする時間が比較的早く、落ちる時間も早い(22時には寝るので落ちていた)。その反面、他のチームメンバーは皆社会人なので、メインのIN時間は22~23時くらい。

 

なるべく早めにINするようにはしていたけど、仕事の都合もあるから難しい部分もある。

※チーム募集はメインIN時間22~24時。サブキャラ限定で募集していました。

 

だんだんとすれ違う事が多くなっていったんです。

 

そしてバージョン4のアップデート

その後、タイミングが悪い事にバージョン4のアップデートが来て、サブキャラでのIN率が悪くなっていきました。アップデートが来たらサブキャラでのIN率が悪くなることは分かっていたので、Mさんとはメインキャラでもフレンドになっておいたのだが…

 

アプデから2週間位経ったある日

チームの掲示板に書き込みがされる。

 

「誰かと遊びたい

 

このままチームにいさせてください

 

お願いします」

 

とMさんの心の叫び…

 

「チームにいさせてください」の部分の真意は未だに謎なのだが、中学生の子に寂しい思いをさせてしまったんだなと。気を使っているつもりだったけど、アプデ後もあって自分のやりたい事を優先していたんですね。これは、他のチムメンも同じ気持ちだった。

 

この後は、他のメンバーもサブキャラでのINが多くなり、以前のような関係になるかと思ったのだが…

 

一度狂った歯車は戻らない…

 

続きはまた別の機会に~

 

他の人気ブログもチェック♪

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO