噂の旅構成でいく魔犬レオパルド【ドラクエ10】

コインボス
この記事は約3分で読めます。

魔犬レオパルド

アクセサリーの評判は散々なわけですが、何やら旅構成が楽に倒せるという情報を仕入れたのでやってまいりました。さて結末はどうなったのか?

 

1日1回の応援がふさふさを救う!

魔犬レオパルド

実際のところ、レオパルドって積極的にいきたいボスじゃないんですよね。アクセがとりいそぎ必要がない物ってのもあるけれど

倒すのがめんどくさい!!

死闘になる事が多いし、場合によっては全滅なんてことも…。なので、出来れば楽に倒したわけでね。どうやら、旅構成が結構簡単で楽に倒せるらしいんですよ。

コインも余ってたし丁度いいぜ

パーティ構成

旅芸人×2・魔法戦士・賢者

旅芸人はブーメラン、魔法戦士は弓かな。賢者は扇でもブーメランでも好きな方で(杖だけはない)。

耐性など

  • 毒100%
  • ブレス耐性:100%でなくてもいいから盛っておく感じ。ブレスの盾くらいなら持っているひとも多そうだから、それを装備しておくとよい。魔戦で弓を持つならからだ上にブレス。
  • HPはなるべく高く(670くらいあるといいようです)

あとは雑魚の細かい攻撃が来るから竜のうろこかな。

立ち回り

従来の武闘家構成とは異なり、旅構成は雑魚を無視してひたすらレオパルドに攻撃していきます。レオパルドは空中にいる間に一定のダメージを与えると地上に墜落しスタン状態になるので、これを利用して倒していく作戦です。

開幕はレオパルドの行動が決まっているので、この間に準備をしておくとよい。

開幕の行動:飛ぶ→氷結の息→雑魚呼び→ジバルンバサンバ

心頭滅却や魔結界をここでやっておくとよいです。

基本的に固まって行動し、ジバルンバサンバを避ける。戦闘開始前に右回りとか左回りとか決めておくとスムーズです。

旅芸人

今回の旅芸人はアタッカー枠なので、脳筋気味に動いてOK。いやしのメロディをやる事と、立て直し時にザオラルするくらいで後は攻撃。

基本はひたすらレオパルドにデュアルカッターをして、FBにレボルスライサーを合わせるくらいかな。

ジバルンバだけ避けてあとは攻撃なので簡単です

魔法戦士

普段とあまり行動は変わらない。

ライトフォースしてFBする、あとは適当に攻撃しておこう。

賢者

こちらもいつもと一緒。

雨してベホマラー。雑魚がいる間は、攻撃のチャンスはないかもしれないが、レオパルドが落下後はドルマドン・イオマータでダメージも狙っていく。

概ね3分前後で討伐出来ます。

グダっても回復・蘇生が3人いるので、立て直しやすい点も魅力です。

この構成でもグダる時

わたしの経験上ですが

①ジバルンバサンバを喰らっている

画像のように、ジバルンバサンバを喰らっています。雑魚は見なくていいので、レオパルドだけ見て行動すればこういった惨事は起こりにくいはずです。ジバルンバサンバを喰らっていると、構成うんぬんの前に苦戦は必至です。

②パーティが分散している

基本的には4人が固まって行動したいので、ジバルンバサンバを避ける際などにバラバラにならないように注意です。仮に遠くで死なれた場合には、蘇生に行くのも大変ですしね。

なので固まって行動しジバルンバサンバを避ける事を徹底すれば大丈夫でしょう。どうしても安定しない場合は、魔法戦士の代わりに天地雷鳴士かどうぐ使いでいくといいと思います。討伐時間はかかりますが、パーティが壊滅しにくくなります。

感想

数回やって慣れれば、武闘家構成よりもやりやすいとは感じました。旅芸人のやる事がかなりシンプルなので、戦闘が不慣れな人も出来そうな気はしましたね。

戦闘が得意な人は武闘家構成、それ以外の人は旅構成がいいんじゃないかなぁ。

 

ドラクエ10ブログランキング参加中!

押してくれると嬉しいです~

ふさふさ
ふさふさ

ドラクエⅠを現役で楽しんでいた昭和世代。ガチエンジョイという謎のスタイルでドラクエXを楽しんでいます。Twitterフォローを下のアイコンからお願いします~

ふさふさをフォローする
コインボス
ふさふさをフォローする
大衆娯楽研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました